アゴ削りとダウンタイムについて

自分の顔に自信を持てて嬉しい

どうにかしてアゴを引っ込めたい想像していた以上に大変だった自分の顔に自信を持てて嬉しい

イメージしていたよりもダウンタイムの期間は辛いものになったなと思っていますが、事前にしっかりと説明してもらっていたしある程度は覚悟することができていたのでなんとか耐えることができたかなと思います。
今では長年の悩みだったアゴも気にならなくなり、かなり見た目の印象が変わったと母親からも仲の良い友人からも言ってもらえるようになったのでアゴ削りをして良かったなと思っています。
自信を持つことができるようになったからか、新たな働き先を探すために面接を受けた時には以前よりもハキハキと自信をもって話をすることができるようになっていました。
無事に再就職先も見つけることができたし、今では自分の顔が好きになっていて、鏡を見たりメイクをするのもとても楽しくなっています。
術後のことを思い出すと、辛かったことは確かですがこんなに自分の顔に自信を持つことができる日が来たことは本当に嬉しいし、手術を受けて本当に良かったなと思っています。
トータル費用は割とかかってしまいましたが、長い目で見ると自分のことを好きになることができたというだけで、アゴ削りをして本当に良かったなと思っています。