アゴ削りとダウンタイムについて

想像していた以上に大変だった

当日にはとても緊張しましたが全身麻酔ということもあり、眠っている間に終わって、目が覚めた時にはまだ麻酔が残っているのかぼんやりとした感じでした。
術後にはとても腫れていて、三日後くらいがピークで腫れていたかなと思います。
痛みや痺れもイメージしていた以上だったので、最初は失敗したのかなと不安に感じてしまうくらいでした。
仕事をしていない時だから良かったですが、これは仕事をしていたらかなり長い期間休まなければならなかったなと思いました。
腫れは一週間ほどでかなりおさまりましたが、完全に腫れが引いたかなと思ったのは三週間ほど過ぎてからでした。
腫れが引いた時には、とても安心しましたが痺れはまだありました。
腫れている時には、晴れよりも喋りにくさや食べ物の食べにくさのほうが気になるなと思いました。
最初は流動食だったので、それも結構きつかったです。
一ヶ月ほど経過した頃には、見た目も落ち着き通常通りの生活はできるようになっていました。
腫れはおさまりましたが、しびれた感覚は三、四ヶ月は続いていたのでもしかしたらずっとしびれたままなのかなという不安も持っていましたが、その後は徐々にしびれた感じはなくなっていき半年ほど経過したらすっかりなくなりました。

どうにかしてアゴを引っ込めたい想像していた以上に大変だった自分の顔に自信を持てて嬉しい